間取りの種類とは?賃貸の基礎知識

お部屋探し・賃貸物件比較


お部屋探し・賃貸物件比較NAVI賃貸の基礎知識 > 間取りの種類とは

 間取りの種類とは

 種類には、「R」、「K」、「DK」、「LDK」などがあります。

・「R」は、部屋とk(キッチン)が区切られていない間取り

・「K」は、部屋とk(キッチン)が区切られている間取り

・「DK」は、部屋とDK(ダイニングキッチン)の間取り

・「LDK」は、部屋とLDK(リビングダイニングキッチン)の間取り


 例えば「1LDK」や「2LDK」など英字の前に数値が記載されていますが、

この数値は、リビングを除いた部屋数を指しています。


 「1R、1K、1DK、1LDK」は、単身者向きの間取り

→面積はおよそ20u程度です。


 「2K、2DK、2LDK」は、夫婦、兄弟、姉妹など2人向きの間取り

→面積はおよそ40u程度です。


 「3DK、3LDK」もしくはそれ以上は、大人数で家族向きの間取り

→面積はおよそ50u程度です。


【オススメ賃貸サイト】 <いい部屋ネット>賃貸アパート・賃貸マンション情報検索サイト

 賃貸サイトは数多くありますが、その中でもいい部屋ネットが人気です☆

物件は全国区をカバーしていて、家賃相場や賃貸トラブルなどのノウハウ系のコンテンツも

あります。特に初めて賃貸を借りる方は目を通しておくと重宝します。

建物の種類(マンションとは)入居までの流れ


お部屋探し・賃貸物件比較NAVI賃貸の基礎知識 > 間取りの種類とは



copyright 39navi.com all rights reserved.
当サイトは厳選した情報を公開しておりますが、万が一ご利用により不利益が生じた場合がありましても、一切の責任を負わないものとします。
また、当サイトのコンテンツに関して、無断転載は厳禁とさせて頂きます。 発見した場合は予告なく公表等、相応の対応を致します。

女王蜂