アスベスト(石綿)対策!物件の下見

アスベスト(石綿)対策


お部屋探し・賃貸物件比較NAVI賃貸物件見学のポイント > アスベスト(石綿)等の有害建材の使用確認

 アスベスト(石綿)等の有害建材の使用確認

 今般話題となっている有害物質「アスベスト(石綿)」。

以前は防火効果を買われて、民家だけでなく公共施設や学校など幅広く使われています。


 子供の頃学校などで、触るとポロポロ剥がれるような壁はありませんでしたか?

実はそれにアスベスト(石綿)が混入している可能性があったようです。


 素人目で判断するのは困難かも知れませんが、特に火の元や、駐車場などに

使用されていることが多いので、物件見学で確認してみましょう。


 アスベスト(石綿)の影響が現れるのは、10年後、20年後とも言われています。

即効性が無いだけに、余計恐ろしいものです。


 現在、公共施設や学校では、アスベスト除去工事が着々と行われていますが、

高額の費用がかかることや、現時点で法的義務が無いことから一般のビルや

マンションでは無法地帯に。剥がれやすい、むき出しび壁は要注意です。

日照条件は問題ないか騒音など近隣住民に問題ないか


お部屋探し・賃貸物件比較NAVI賃貸物件見学のポイント > アスベスト(石綿)等の有害建材の使用確認



copyright 39navi.com all rights reserved.
当サイトは厳選した情報を公開しておりますが、万が一ご利用により不利益が生じた場合がありましても、一切の責任を負わないものとします。
また、当サイトのコンテンツに関して、無断転載は厳禁とさせて頂きます。 発見した場合は予告なく公表等、相応の対応を致します。

女王蜂